2017年10月20日

KAMON VLOG EPISODE 2


 ランチのメニューブックは用意しておりません。


親鳥か雛鳥のどちらかですし、御飯とスープはついてるので、選択肢がほとんどないと思いまして


さらになんとなく、なんとなく名なんですがひな鳥はやわらかい、親鳥はかたいってわかっていただけるかと。


ですので席につかれると


ひなどりとおやどりがございますが?


とお伺いします。


9割くらいの方が  


じゃ、ひなで、とかひな2つとか、おや1ひな1とか、そんなかんじで注文をしてくれます。


ここで、


あ、ここってそれしかないのね。うんうん。メニューはそれしかないのね。って観念していただくのですが、


たまに激しく抵抗される方がいらして


メニュー下さい。って言われます。


そこですかさず、もう一度


おやどりかひなどりのどちかからえらんでいただきます。とおこたえすると観念されて、じゃってことになります。


 


極々、たまに僕がお伺いに行こうとすると夜のメニューブックを既に開きあれこれ相談されてる時があります。そんな時は一応、全部お伺いしてから、ランチのメニューしかない事をお伝えします。




ところで先日・・・・・


https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23065018/



こちらのお店入り口に券売機がありまして  




45025823-B765-4815-ADBD-E4224B53BFBE.jpg






でおすすめっての選んだんですね。  



さらにお席で


 

67D230C3-72B0-49E1-8513-1534664F47B6.jpg



 


お約束のコールがありまして、初めてなんで、普通にしました。


まぁ、普通 なら食べれるんじゃないかと。おすすめの 普通 ならばと。

 

暫く待ってると僕の隣に男性の方が座られ色々質問されてまして、ちょっと聞いてたんですが、

どうやら普通で野菜の量が500gあるらしく


`?普通で500グラム?


それって普通?


それってふつう・・・?


で出てきましたこれ


食えるかい!


更に後日調べましたら


野菜マシが1k g


なんとマシマシが3kg


で目の前にそびえ立つ


改めてこれ


0F7CC906-E002-45DC-84E3-EECC383AA445.jpg


少し前に


ラーメン二郎お客が残す店主つぶやき問題が勃発してたとこでございます。


僕も呟かれるのだろうか?


「二度とこないで下さいね〜 」と


更に不運は続きまして

 

実はここに行くにあたり少し事前に調べたところブログか何かの記事でチャーシューが入ってなかったような趣旨の記事がありまして結局、店主に申し出たところ別盛りでチャーシューを用意してくれたみたいです。


先ずはもやしからやっつけようと必死に食べておりました。食べ進めていくうちに、ふと、


あれ?何かがたらんなー何かが。


暫く考えながらもやしをやっつけてたのですが、


それはやがて、確信へと変わりました。


チャーシューが入ってない。


あの、ブログと一緒や♪


正確にはほんの切れ端みたいなのは入ってたのですが、まさかこれじゃないよなって思いまして。


2E2EB51E-4043-4884-A613-8537A2383856.jpg



だってこんなんが入ってるはずですから。


ただ念には念を入れてもう一度ラーメンをごそごそかき回し確認いたしました。


やっぱり入ってない。


ただですね。ここで少し迷いが生じました。入ってなかった事を伝えると勿論、チャーシュー出してくれると思います。


ただ!


たべれるかなと。絶対チャーシュー無くても残すと思うしそれならば少しでも残さないようにしたほうがいいのではないかと。


迷いに迷いましたが、やはり申告しました 笑


やっぱりチャーシューあってのラーメンですから


すると店主さんが申し訳なさそうに少し大きめのチャーシューを出してくれました。


嬉しいけどね、ふつうでいいですよって心の中で思いながら。


で、おもむろに別皿で出して頂いたチャーシューをですね、でか目のチャーシューをラーメンのどんぶりに沈めた訳なんですねそうするとですね。


そうするとですね


敵戦艦を沈め任務を終えたuボートが浮上して来るが如く、世界新記録を樹立したジャック・マイヨールが海から上がって来るが如く突如としてチャーシューが浮上してきた訳なんですよ。もともと入っていたチャーシューが。


僕が入ったいないとおもっていたチャーシューが


取り敢えず慌ててチャーシューを沈めました


必死で考えました。何度もお腹とそれを支配してる僕の脳に相談しました。


何度相談しても答えはいっしょでした。


無理でーす。って


チャーシュー無しでも無理やのに考えてって。


次にこの事を店主に報告したのち然るべく料金を支払わなければと


店主が忙しそうなのでアルバイトの方に報告を


するとアルバイトの方が


もう料金はいいですよーって


サービスしておきますって。


いやいや、それは困りますと。サービスしてもらうと残すのがもっとつらくなりますから


1分程、小競り合いがあったのですがアルバイトの方が諦めてくれて店主さんに報告してくれました。


多分、僕たちのやり取りを見ていたであろう店主さんは快く代金を受け取ってくれました。


うんうん。これで少し気持ちが楽に。


取り敢えずチャーシュー2枚をやっつけ、しかる後に麺を


9割くらい食べましたがこの辺で断念


隣のおじさんもさっきからずっと箸でかき混ぜてるだけで進んでおりません。


席を立つ時に


ご馳走様です。美味しかったですけど残してしまいました。


と告げると、はい♪大丈夫ですと。


僕が残して帰るのを見て安心したように隣のおじさんも立ち上がりました(笑)


もし行かれる方がいらしたらミニでも十分です。


e poi












クリックしてくれたらうれしいです♪>>人気ブログランキングへ
posted by Kamon at 13:25 | 三重 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。