2013年10月24日

眠れぬ夜のひとりごと

メニューの中に「とりめし」というものがあります。

この辺でいう「あじごはん」でしょうか。

ご注文をいただく時にもちろん

「とりめし」とご注文いただくかたが大半なんですが、たまに「とりごはん」とご注文いただく時があります。

この「とりごはん」くらいなら双方(お店とお客様)問題ないので「とりごはんですね」と勿論と注文をおうけするのですが。

極々たまに「とりかまめし」とご注文を頂く時があります。この場合すんごく悩みます。

あっ、勿論お客様は「とりめし」をご注文頂いてるのはわかってるのですが、その場合「はい。とりかまめしですね」とご注文をお受けしていいものなのでしょうか。

大きな枠で言えば釜で炊いてますが、世間一般的にいういわゆる「かまめし」のそれとは違うわけで。

お客様が言うぶんには全く問題がないのですが、ぼくが「とりかまめし」ですね。と言ってしまってはたしていいものか。コンプライアンスが低下してるのではないか。使ってないものをかにもつかってるような答えは・・

ならば、「とりかまめしを」とご注文を頂いた時にさりげなく「はい。とりめしですね」と訂正するのか・・・

それとも、「お客様、当店、とりかまめしと言うメニューはございません。とりめしならご用意できますが」とハッキリかつ優しくお伝えした方がいいのか・・・

あ〜わからん。

ほな。



クリックしてくれたらうれしいです♪>>人気ブログランキングへ
posted by Kamon at 18:47 | 三重 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。